生活とingress@練馬

目に見えない世界と目に見える練馬。

まちの看板

押入れから出したこたつ布団をベランダに干し、周辺の破壊に出かける

一応、シュミテクトと玉ねぎを買う予定だがどこで買うのかは俺も知らない・・

 

 

すごい宴会場っぽくないが、どんな宴会場があるのか興味をそそる

ポータル「東大泉2丁目緑地」南

 

 

 

盗水禁止ってはじめて聞いた

世界的にみて安全な水が無料で飲める国ってそんなに多くないと聞いたが

誰かが生活に使う水をポリタンクとかに詰めたというような実例があったのだろうか

ポータル「つくしの子児童遊園」

 

 

 

 

ポータル「天祖稲荷神社北」

ここで玉ねぎを買った

中玉が4つで100円 8つ買った

 

 

ちなみにここは映画館の向かいっかわで東映アニメーションのスタジオの工事を行っている。

 

大泉のシンボル、OZ STUDIO CITY

 

 

 

竹の子を採ってはいけません。

すげぇのどかw

ポータル「中原憩いの森」

 

 

 

 

練馬区立稲荷山図書館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図書館に本を返しに行くていで夜のまちへ。

 

 

比丘尼公園

日々反転が繰り返される激戦地大泉インターチェンジの南に、比丘尼公園がある。

通り沿いは工事中で入れないが脇から入ることが出来る

日曜でもこんな感じで空いている穴場だ

 

 

 

 

 

息子の、星のカービィチームと試合をした。

 

 

 

 

異国の男

夜布団に横になっていると

自宅から最寄のポータルに攻撃通知が来た

西武線南のボスが北上してきているのである

何度かのリアキャプはあり数回言葉を交わしている、異国の男だ

 

ローソンパワーキュープでリチャージしながら、ジャンバーをはおる

シールドがまだ効いている 間に合う

スキャナを見つめる彼

互いに言葉は交わさない

俺はブランコに乗りAXAを入れる

反転し無言で立ち去る異国の男

耐えられない人には耐えられないだろうがこの殺伐とした感じはすきだ

作り笑いで握手するよりいい

 

そうすると眠れなくなりIITCを見つめだす

少し距離があるが気になスペースがある

周囲に活発なエージェントもいない

 

 

三原台氷川神社

 

 

 

タコトの日本語で異国でingressをするとはどのような気持ちだろうか。

そんなことを考えながら眠った。

 

 

 

 

リアキャプ=リアルキャプチャの略。イングレスのプレーヤーが実際に出会うこと、及び会話すること。

 

ローソンパワーキュープ=ポータル回復アイテムの最上位版。コンビニのローソンと提携している。

 

AXA=AXAシールド。ポータルを守るシールドの最上位版。AXA生命と提携している。

都会の空でも故郷だろ

押せば押されるものだ

寝て起きればIITCの勢力図が一転する

拮抗した面白い場所でプレイできているということかも知れない

 

HOから少し遠ざかる

もともと組織や集団に属するのは苦手にしている

朝起きてツイッターやソシャゲのログインホーナスをもらう代わりにまずIITCを見る

このところそれが当たり前になっていた

 

ingressをはじめてから一年

その間に数ヶ月playしていない時期がある

それはingressより自分が大事にしているもの

この人生で自分が全力で賭けるべき目標がありそれにあてた時間だ

 

 

夕食後、少し地元の補修に出かける

 

 

 

目白通りのラーメン屋「珍珍珍」は、運ちゃんなどで結構込んでる時がある

いつか食ってみたい。

 

 

 

 

 

 

位置情報ゲームは危険か

ingressや或いはポケモンGO!でアクティブに遊んでいると

家ばれ(自宅の位置が特定される)というようなことにいたらなくも無い

個人情報の取り扱いについて厳しくいわれている時代だが

昭和の頃には雑誌の文通欄に住所が載っていたよなとか思ったりする

 

危険な人物の総数が、増えたのだろうか

 

はたして個人情報とは何か

いま渋谷のスペイン坂を歩いている

すれ違う人にはあなたがそこを歩いていることが確認できる

あなたの住む家の隣人は

あなたの家を特定している

それも個人情報だろう

 

隣人が狂人であるという可能性は

0%ではない

オートロックのなかでも殺人事件は起きる

 

イングレスや位置情報ゲームが危険なのか

現代社会が危険なのか

もともとこの世は危険に満ちたワンダーランドなのかはさておき

 

自分が本気でイングレスをしたいのは

昭和の漫画であった河川敷の喧嘩のシーン

 

「お前もやるな」

「お前もな」

 

の再現かも知れない

 

 

家ばれ、いいじゃないか

そんなに俺の家に来たいなら一杯おごってやるよ

 

家が特定されたらどうなるのか

すれ違うすべての人間にいま自分がどこにいるのか特定されている世界で。

 

 夜の三原台(練馬区三原台)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IITCをつまみに

家に帰りIITCを見ながら酒を飲む

スマホとモバイルバッテリーを充電し、画像をgoogleフォトにUPする

はてなダイアリーは、Googleフォトやインスタグラムの画像を直接取り込めるので楽ちんだ

 

 

朝のP8長命寺

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長命寺はかつて、東の高野山とも呼ばれたほどで(wikipedia参照)

石像や記念碑の数が多く都内屈指のポータル密集地となっている

また、長命寺FFを阻止することを専門としたHOの存在も噂では聞く

 

 

 

リンカ(リンクカット)をしに、教学院本堂へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事中の目白通りを抜け

 

そろそろガタが着ている愛車「目白号」

 

 

 

 

北園交差点を覆う

 

 

 

善行院を経て

 

 

 

 

 

 

妙延寺へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これはスマホのIITCの画面で

特定のプラグインを入れるとこのように

どのプレイヤー(イングレス用語ではエージェント)がどのようなルートをたどったのか

「ある程度」みえるわけです

(ちなみにこの紫のラインは自分のルート)

 

俺は少なくともIITCで酒が飲めるタイプ。