生活とingress@練馬

目に見えない世界と目に見える練馬。

練馬区の路地

2016年12月雑記

いよいよイングレスで1800km走った愛車、三原台防衛快速車「目白号」を手放すことになった(奥) ラッパを付け替えもらい、新車に乗る(手前) 快適だ 目白号は末期、50m起きにチェーンが外れるようなポンコツ具合だったが 息子を毎日二往復、練高から豊玉の保育…

目白通り

山下清を求めて 谷原へ

ingressの知人から、山下清が谷原で過ごしていたと聞き興味を持つ 谷原は目白通りと笹目通りが交差したところにあり 自分が住んでいる三原台の東に隣接した町である 三原台から谷原へ キャベツ畑を抜けて 山下清には一時期傾倒していた時期があった ちぎり絵…

まちの看板

押入れから出したこたつ布団をベランダに干し、周辺の破壊に出かける 一応、シュミテクトと玉ねぎを買う予定だがどこで買うのかは俺も知らない・・ すごい宴会場っぽくないが、どんな宴会場があるのか興味をそそる ポータル「東大泉2丁目緑地」南 盗水禁止っ…

練馬区立稲荷山図書館

図書館に本を返しに行くていで夜のまちへ。

位置情報ゲームは危険か

ingressや或いはポケモンGO!でアクティブに遊んでいると 家ばれ(自宅の位置が特定される)というようなことにいたらなくも無い 個人情報の取り扱いについて厳しくいわれている時代だが 昭和の頃には雑誌の文通欄に住所が載っていたよなとか思ったりする 危険…

練馬区三原台

3年前から私たち家族が住む町、練馬区三原台。 西武池袋線石神井公園駅から北へ、目白通りを挟んで位置する。 三軒寺交差点の歩道橋から見下ろす目白通り。 谷原方面。 消え行く都会の銭湯、富士の湯の角を曲がると 通りの奥ににひっそりと三原台稲荷神社は…

オペレーション 幻の学園構想

食後の運動にノープランで軽く周辺を破壊していると Bくんより個別のHO(google製のチャットツール、ハングアウトの略)がくる Bくんは同じ町内のそして俺よりアクティブで経験豊富なプレーヤーである イングレスを通してこういった地域の、今までまったくつな…

たけのこの次は

北園交差点から西へ目白通りの延長工事が行われている その先には寺がありお墓があるのだが、どうなるのだろう・・ 朝いちで多重を作る なるほど、頂点からCF内側にリンクを折り返し また底辺へ移動することですべてを底辺とする多重が作れるということか。 …

練馬区の石像

精進稲荷神社 なかなかのりりしさ パンッとした胸の張りとしっぽのふくよかさのバランスがいい 武蔵御嶽神社の狛犬と鉄塔 名も無き道祖神 かつての街道であったのだろうか 八坂神社 神社の角に鉄棒と滑り台があった よくわからない何か 八坂神社の狛犬

土支田特集

灰皿を装備していざ出陣 土支田がこのところ安定しない 東京に住んでいる人でも あるいは練馬に住んでいる人でも「土支田」という地名は知らないのではないか ちなみにこれが練馬区の地図 大江戸線の西の終点は現在光ヶ丘であるが 大江戸線が延長する場合、…

保谷へ

西武池袋線は保谷から区外になり西東京市になる ingressをしながら保谷駅前の図書館を目指す 自分は石神井駅の北の三原台に住んでいるので目白通りを西へ 学園のない学園通りを越えると一挙にポータル間の距離が開く感じがする 野菜の無人販売をあちこちに見…

田柄から光が丘へ

ちょうちょって秋もいるのか ふじだなのトンネル 光が丘図書館へ 練馬区の図書館は、寄贈が受け入れられなかった場合連絡をもらい取りに行けけることができる 連絡先を記入する 図書館の方の仕事を増やしてしまうが、ありがたいことだ 帰りに見つけたポータ…

練馬区春日町

練馬区春日町図書館へ自著の寄贈へ ポータル、練馬大根碑がそびえ立っていた。