読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活とingress@練馬

目に見えない世界と目に見える練馬。

田柄から光が丘へ

ちょうちょって秋もいるのか

 

 

ふじだなのトンネル

 

 

 

光が丘図書館へ

練馬区図書館は、寄贈が受け入れられなかった場合連絡をもらい取りに行けけることができる

連絡先を記入する

図書館の方の仕事を増やしてしまうが、ありがたいことだ

 

帰りに見つけたポータル「花時計」

普段は見過ごしいるだろう当たり前の街の風景を

ingressを通して再確認する

この花壇はとても丁寧に整えられており小人たちの住む庭園のようでもあった

誰かがこの仕事をしているのだなと改めて思う。